粗悪な激安育毛剤の特徴や被害、副作用など

残念ながら育毛剤市場には、効果が無いのに効果があると誤解させる粗悪品があるのも真実です。しかも、激安の育毛剤に粗悪品が多いと思いがちですが、案外「高額の育毛剤」にも多いのが育毛剤市場の特徴と言えます。効果が期待できない育毛剤には、どんな被害や副作用があるのでしょうか?

 

スキンヘッドのおじさん

 

誇大広告を使って消費者の弱みに付け込まれる被害

 

よくアダルトサイトの詐欺に引っかかる事件を耳にしませんか?他人には言えないようなサービスや商品を購入した場合に、粗悪品を売りつける業者に狙われることがあります。育毛剤もよほどオープンな人でない限り、こっそり使って誰にも言わないという方が少なくないと思います。

 

誇大広告

 

仮に副作用が出たり騙されたりしても、泣き寝入りする方が多いタイプの商品なので、騙そうとする業者も多いのです。しかも悩みの度合いは深刻なので、少し価格が高くても効きそうだと思えば、数万円単位でも出費をします。

 

騙されないためには、よりたくさんのクチコミを見たり、疑ってみることも大切です。全額返金保証を謳っていても、実際には手数料や送料などと言って、ほとんど返金されない事例もあります。本当に全額が戻ってくるのか等、公式サイトを隅々まで見れば、記載してあることも多いので、注意して確認するようにしましょう。

 

副作用について

 

商品が医薬品であるか、ただの化粧品などであるかによっても、表記や効果が異なります。例えばフィナステリドという有効成分は、女性は触れてはいけないので医薬品にはそのように、デメリットになるようなことも記載されています。

 

抜け毛

 

ミノキシジルは血圧に問題がある方は、使うことができませんので、こちらもクリニックなどの処方であれば、医師や薬剤師から適切な指導があります。しかし粗悪品の場合、購入する為のメリットばかりを並べてあり、デメリットになるようなことには触れていないことも多いでしょう。

 

またミノキシジルと同等の効果が認められた、などというセールストークは、疑ってみても良いと思います。一般的に流通しているような大手メーカーの育毛剤は、大勢の人で臨床試験をしてデータを取っていると考えられます。

 

悪徳業者のものは、数名の臨床試験でいい加減なデータしか取っていなかったり、架空のデータを公表している場合もあります。しっかりしたデータをもとに効果を謳っているのか、その根拠を確認するために、よく商品ページを観察したり見極める目を持つのが大切です。

 

医薬品・医薬部外品であるかどうかを確認する

 

医薬品であれば、厚生労働省が臨床試験データをチェックして、チェックされていますから信頼性がやはり高いと言えます。効果の高さが期待できる反面、副作用のリスクもあり医師の処方箋が必要となります。

 

ドクター

 

粗悪品が流通してインターネットから購入者が続出し、数千万円や数億円の被害を出すこともあります。精力剤やガンを治す水など根拠が無いのに、効果があったと言って販売されていることもあり、たびたび事件に発展しています。いつもならしっかり見極められる大人でも、藁にもすがりたい状況の場合には、判断を間違えてしまうこともあります。

 

本当に信頼できるかどうかは、医薬品であるかどうかの判断で、ある程度振り分けることができます。医薬品には属しませんが、一定の基準を満たす場合(認められている薬効が含まれている等)に承認される「医薬部外品」も信頼性という面ではそうでない育毛剤よりも高くなります。医薬品は敷居が高い場合などにまず利用してみるのに人気なのが医薬部外品です。

 

一般的には効果があっても、自分には合わない場合も中にはありますが、そもそも粗悪品であれば、いくら使ってもお金をドブに捨てているも同じです。

 

悪徳商法にだまされないためには、自分自身が薄毛や育毛について、知識を得ることが大切です。その上で、自分で判断して確信できる商品を選びましょう。

 

ネット上には本当のことが書いてあることもありますが、そうでない場合もあります。結局は自分が見る目を養って、本当の価値ある情報や商品を見分けることが肝心なのです。

コスパ最強!激安育毛剤の単品・定期価格一覧表【目安】

育毛剤【公式】 単品価格 定期価格 体験談
1位 チャップアップ 14,800円→7,400円 9,090円+サプリ【2回目以降も同額】 体験談
2位 イクオス 8,980円 5,980円【2回目以降も同額】 体験談
3位 濃密育毛剤ブブカ 16,200円 5,980円+サプリ【2回目以降11,664円】 体験談
プランテル 9,800円 6,980円 体験談
育毛ミストM-1 9,800円 9,000円 体験談
フィンジア 12,800円 9,980円 体験談
ナノインパクト100 7,560円 12,960円※ 体験談
Deeper3D 14,850円 13,360円 体験談
スカルプグロウ 9,720円 9,234円 体験談
ナノアクションD 10,000円+税 9,000円+税 体験談

※表示されている費用は目安になります。商品によっては送料が追加で発生する場合もあります。また、定期便になるとシャンプーやサプリなどが付属する内容となり、単品価格よりも費用が高くなる場合もあります。商品によって随時価格の変動があります。詳細は各公式HPにてご確認下さい。

家庭用育毛剤で効果が見込める期間や効果的な使い方など

育毛剤を使っても効果が出なくて、本当は良い商品じゃなかったのかと疑心暗鬼になる方もいます。実際には正しい使い方ができていなかったり、本当は効果が表れ始めているのに、気がつかないまま止めてしまうとケースも実は少なくありません。ここでは、どのように育毛剤を使えば効果が期待できるのかをまとめてみました。

 

育毛剤塗布

 

育毛剤の効果が見込める期間は?

 

毛髪には、毛周期という毛の生え変わるサイクルがあります。休止期という何も生えていない時期から、細胞分裂が著しい成長前期になり、徐々に勢いがなくなる成長後期を経て、毛母細胞の分裂が停止する退行期になります。退行期が終わると休止期に戻るというのをサイクルで繰り返しています。

 

頭皮の毛周期はおよそ2年〜6年位と言われていますが、頭全体の毛はランダムに生え変わります。毛母細胞が刺激されて、生えてくるまで時間がかかる場合も多いので、すぐに効果が分かるとは、一概に言えません。

 

1か月目から、抜けにくくなったというような変化を感じ始める方もいます。半年経って、分け目が目立たなくなったことで薄毛が改善していることに気がつく方もいます。

 

正しく育毛剤を使っても、同じように効果が期待できるとは言えません。それは、男性ホルモンの差や生活習慣の差もあるからです。

 

効果的な使い方のポイント

 

身体を温めることで、毛穴が開くのでお風呂上りに育毛剤を使うことでより効果が高まります。1日1回のタイプであれば、夜の入浴後に使い、1日2回であれば、プラスして朝、起きた後に使います

 

地肌の奥に浸透しなければ、効果が出ませんので、必ず頭皮に育毛剤を擦り込むようにマッサージしましょう。頭皮をマッサージすることで、血行が良くなり、相乗効果も期待できます。

 

また、頭皮を清潔にすることを忘れないように心がけましょう。シャンプーの後は、いつまでも濡れたままにせずに、ドライヤーで乾かすことを心がけます。濡れた状態にしておくと、雑菌が繁殖して、頭皮に悪影響を及ぼすからです。

 

正しいシャンプーの方法を再確認

 

毛穴が皮脂汚れなどで詰まっていると、有効成分が毛乳頭に届きにくくなります。また毛が生えてこようとするのを、抑制してしまうので、毎日の頭皮ケアは大切です。できれば育毛剤とセットになっているような、ノンシリコンのシャンプーを使いましょう。

 

毛穴をクレンジングできるタイプは、育毛剤の浸透をより良くしてくれます。シャンプーの際には、泡を付ける前にシャワーで地肌を中心によく洗いましょう。湯で濡らした際に、汚れの8割はおちると言われていますし、シャンプー剤の浸透力も高まります。

 

シャンプーは、手のひらでお湯と合わせて、よく泡立ててから頭部に付けましょう。そして指10本の腹を使って爪を立てずに、マッサージするように頭部全体を洗います。すすぎは3分程度かけて、じっくり泡を取り除きましょう

 

ちゃんと育毛剤を使ってケアしているつもりでも、思わぬ落とし穴に気がつく場合もあります。育毛は数日で劇的な効果が得られるものではありませんから、すぐにあきらめずに地道に続けてみましょう。AGA(男性型脱毛症)の場合は特に、自分の状況に合った男性ホルモンを抑制する効果の期待できる育毛剤を選ぶのも重要です。

プロペシアの効果や副作用、偽物被害やジェネリック情報

育毛剤の成分の中でも、プロペシアは別格という風潮がありますよね。AGA(男性型脱毛症)の抑制効果が厚生労働省でも認められていて、クリニックなどの医療機関でも処方される薬としても知られています。その効果や副作用、医療機関以外から購入する際の偽物被害などについて検証してみました。

 

病院

 

効果と副作用について

 

特に頭頂部や生え際から薄くなる、男性ホルモンの影響による薄毛は、AGA(男性型脱毛症)なのでプロペシアが有効です。男性特有の薄毛の場合、男性ホルモンの影響を抑制する成分が入っていない育毛剤では、大きな効果は見込めません。プロペシアは、男性ホルモンの生成を抑えることで、薄毛を抑制することが可能と言われています。

 

しかし医療機関で処方されるほどのお薬の成分ですから、副作用についても十分に知っておく必要があります。男性ホルモンを抑制するということは、ED(男性機能の低下)につながるリスクもあります

 

例えば新婚で、これから子宝に恵まれたいという方にはお勧めできません。また妊婦にとっては、誤飲の他に触るだけでも危険だと言われていますので、取り扱いには注意がやはり必要です。

 

偽物被害について

 

少し前に高価なお薬の偽物が流通していたという騒動が、ニュースや新聞で取り上げられていました。プロペシアもクリニックなどで処方してもらうと高価なので、個人輸入などで海外から激安で入手しようと考える方も少なからずいると思います。

 

しかし一般に流通されているプロペシアを謳った薬の中には、偽物も混入している場合があるので注意が必要です。最悪の場合、全くプロペシアの成分が含まれていない場合もあるので、効果が全くでないで薄毛がどんどん進行してしまうリスクも考えられます。

 

それだけではなく健康被害が出るような、日本では認可されていない成分が配合されているリスクすらあります。個人輸入で購入するにしても、信頼できる業者であるかしっかりと判断しましょう。長く運営していたり、色んな決済方法を選べたり、知名度があるかどうかも見極めが必要です。

 

プロペシアのジェネリックとは?

 

ジェネリックとは後発薬品のことで、成分が一緒だが新薬開発の費用が発生しない分、お値段はお安くなっています。しかし先発のお薬と全く同じということではなく、添加物やコーティング剤などが異なります

 

ですから有効成分の吸収率や、分解状態が異なるため、全く同じような効果が出るとは言い切れません。海外製では、フィンペシアやエフペシアなどのジェネリックがあります。

 

日本にはファイザーやサワイ、トーワなどのジェネリックがあります。国内では唯一リアップのみが、一般流通しているプロペシア配合の育毛剤として知られています。

 

プロペシアのジェネリックは、激安な点が魅力ですよね。でも「ジェネリックに変えたら抜け毛が止まらなくなった」というケースもあるので注意が必要です。

 

毎回、病院に行ってお薬を処方してもらうのも面倒なので、安いジェネリックを買いたいという方も多いです。医療機関なら保証されている面も、個人輸入では副作用が出たり、効果が出ないなどのリスクも、全て自己責任になってしまうのが要注意点です。購入する際には、信頼できる商品なのかをじっくりと見極める、目利きが必要です。

悪徳ハゲ商法の実態

巷ではコンプレックス商法という、大金を巻き上げる方法が横行しているそうです。例えば男性なら、薄毛やEDなどがありますし、女性ならバストアップやアンチエイジングなどがあります。その中でも多くの男性が悩む薄毛に焦点を絞った、悪徳ハゲ商法の実態とは、どんなものなのでしょうか?

 

詐欺師

 

シャンプーを変えたら薄毛が治る!?

 

このシャンプーに変えれば、薄毛が良くなりますという誇大広告を目にしたことがありませんか?そもそもシャンプーを変えただけで、薄毛が治るということはありません。男性の多くの薄毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)であることが考えられます。

 

その場合、男性ホルモンを抑制する治療をしない限り、根本的な解決は見込めません。シャンプーするだけで、薄毛が治るならやってみようなどと思わないでください。

 

自分自身が薄毛の治療について、しっかりした知識を持っていれば、簡単に騙されることはありません。ネット通販が怖いから使わないのではなく、見る目を養って騙されないようにするという事がとても大切になりますよね。

 

コンプレックス系の詐欺はなくならない

 

一時期、女性のデリケートゾーンを洗うような石鹸が流行ったこともありました。特に女性は自らが口コミをしたり、人から評判を聞いて購入することが好きです。ちょっとオシャレなブロガーさんが使っている画像がアップされれば、すぐに買ってしまう人が多いのです

 

目利きができる人間がそういうのを見ると、どうして買ってしまうんだろうと不思議に思います。インターネットで、育毛剤のビフォーアフターの画像を見かけることはありませんか?分け目から地肌が見えていたのに、こんなに濃くなりましたというような前後の画像です。

 

でもそんな偽物画像は、簡単に作ることができます。ちょっと見ただけでアフター写真が、明らかに加工されていると感じたものもありました。それでもコンプレックス関連の商品は、次々に隠れたヒット商品になってしまうのです。その分野の知識が無いことで、矛盾を付くことができずに簡単に騙されてしまうのですね。

 

騙されやすい方は医療機関へ行くのがベストです

 

自分は騙されやすいと思う方も、薄毛の治療法について知識が乏しい方も、まずはクリニックに行くのがベストだと思います。費用はある程度かかりますが、専門医が頭皮の状態をチェックしてくれます。薬を試して効果が出なければ、別の治療法という風に、効果が出るまで色々試してくれます。

 

その上で、自分にはプロペシアが効果あると分かれば、初めて個人輸入のプロペシアを検討するというような流れでも良いと思います。効果が無いものを使い続けて、どんどん薄毛が進行してからでは、その間に投資した時間や費用が惜しまれます。友達や親戚で薄毛の人が、どんどん濃くなって行ったとしたら、その方法を教えてもらって試すのも良いでしょう。

 

しかし、インターネットで1人が言っていた口コミを簡単に信じて良い場合と、騙されてしまう場合があることを知っておくのが大切です。真実を言っている人と、そうでない人の区別をつけるということが非常に難しく、薄毛対策が成功するかどうかの肝にもなります。

 

ネット通販は、効果のある物も安く買えることは、とても多くメリットもたくさんあります。ですからネット通販自体を否定しているのではなく、使い方によっては良くないことも起こるということを念頭に置きましょう。個人輸入の薬も、激安で良いものもたくさんありますから、使うなら本当に信頼できる商品とお店を選ぶ力を養うことが必要です。